HOME > ブックス > 小学生 タカハマ先生のなやみの不思議 なやむほど強くなれるのはなぜ?

ブックス

小学生 タカハマ先生のなやみの不思議 なやむほど強くなれるのはなぜ?  新刊

イマドキの小学生のモヤモヤに答える!

著者 高濱 正伸
ジャンル 教育 学習参考書 > 子育て 教育
シリーズ ★『高濱正伸先生の本』
書店発売日 2018/07/23
ISBN 9784788914537
判型・ページ数 A5・156ページ
定価 1,200円+税
 

目次

◎親友をつくるには、どうすればいいですか?
◎どうして弟や妹はワガママなのですか?
◎勉強すれば、幸せな大人になれますか?
◎「働く」ことって、楽しいの?
◎いまはパソコンやタブレットなどで家で勉強ができるので、学校に行く意味がないと思っています。なぜ、学校に行かなきゃいけないのですか?
◎お父さんとお母さんは好きだから結婚したのに、どうして悪口を言うのですか?
◎いじめとどう付きあっていったらいいですか?
◎モテるには、どうしたらいいですか?
◎クラスの人気者になるにはどうしたらいいですか?
◎「みんな仲よく」と言うけれど、嫌いな人とも仲よくしなくてはいけないの?
◎なぜ、きょうだいがいる人がうらやましいと思ってしまうのですか?
◎お父さんやお母さんは、きょうだいのなかで誰が一番かわいいの?
◎私たちが大人になったとき、必要になる力ってどんな力ですか?
◎将来の夢はあるけれど、それに向けていまからコツコツ……なんて無理。面倒くさいこともしないと、夢はかないませんか?
◎「偉い」って何ですか?
◎自分を「ダメ」って思う気持ちは、やっぱり「ダメ」ですか?
◎どうして「自殺」してはいけないの?
◎「大人はたいしたことがない」、こんなふうに思う私はダメですか?
◎勉強をする気になりません。どうしたらやる気は出るのですか?

内容説明

この本は、先生やお父さん・お母さんの話を聞いていて、「ほんとかな?」とか「うるさいなぁ」と感じはじめているキミのために書きました。

よりよく生きるために、キミにはこれだけはやってほしいと思っています。
①日々の生活のなかで「ん?」と引っかかることを大切にする。できればメモしておく。
②そのことについて、考えぬく。自分で本当に納得できるまで、考えつづける。
③日記に書く。
④友だちと話しあう。
⑤本を友とする。

自分の考えを深めるために、書きこむページも用意してあります。

なんとなく毎日を過ごすのではなく、ときには立ち止まり、なやみ、考えてみる。 そんな時間の使い方が、もしかしたら、キミの心を強くし、キミの人生をより豊かにしてくれるのかもしれません。


【著者紹介】高濱正伸(たかはま・まさのぶ)
花まる学習会代表。『13歳のキミへ』『中学生の悩みごと』(以上、実務教育出版)など著書多数。東京大学卒業、東京大学大学院修了。

関連書籍

働くお母さんの子どもを伸ばす育て方

働くお母さんの子どもを伸ばす育て方

働くお母さんの悩みにすべて答えます!

著者:高濱 正伸
立ち読み
 
お母さんのための「男の子」の育て方

お母さんのための「男の子」の育て方

男の子を育てるうえでとても大切なこととは

著者:高濱 正伸
立ち読み
 
13歳のキミへ

13歳のキミへ

中学生生活に自信がつくヒント35

著者:高濱 正伸
立ち読み