HOME > ブックス > 低糖質&抗酸化ランニングのすすめ

ブックス

低糖質&抗酸化ランニングのすすめ

あなたの“走り”はまだまだ進化する!

トレイルランニングレースで上位入賞を果たしている著者が贈る「軽やかに」と「速く」「いつまでも」走れる身体づくりのための実用書

著者 鏑木 毅
菊地 恵観子
ジャンル 生活実用 教養 語学 > 生活実用 > 趣味 実用
書店発売日 2016/11/16
ISBN 9784788910393
判型・ページ数 A5・132ページ
定価 1,300円+税
 

目次

Part1 ランナーのための新しい栄養学
Part2 「低糖生活」で走るためのカラダをつくる
Part3 脂肪エネルギーを使って走るためのトレーニング
Part4 「抗酸化生活」でいつまでも走り続ける

内容説明

いまや約1000万人となったランニング人口、そのうち400万人弱が週2回以上習慣化し、フルマラソン完走を目標としている人が多い。完走の近道は、脂肪をエネルギーに変える体質へのスイッチが不可欠である。また、生涯スポーツとして長く続けるためには「抗酸化」を主とした「食」にも最新の注意を払うことが重要である。本書は「低糖質」と「脂肪エネルギー」「抗酸化」を有機的に結びつけた、速く走る、長く続けるための画期的なランニング実用書!


 【著者紹介】

鏑木毅(かぶらき つよし)
日本のトレイルランナーの第一人者。2009年世界最高峰のウルトラトレイルレース「ウルトラトレイル・デュ・モンブラン(通称UTMB、走距離166km)」にて世界3位。同年、全米最高峰のトレイルレース「ウエスタンステイツ100マイルズ」で準優勝など、48歳となる現在も糖質制限を導入して世界レベルのトレイルランニングレースで常に上位入賞を果たしている。2011年に観光庁スポーツ観光マイスターに任命される。現在は競技者の傍ら、講演会、講習会、レースディレクターなど国内のトレイルランニングの普及にも力を注ぐ。 主な著書は『極限のトレイルラン 』(新潮社)『鏑木 毅 トレイルランニングトレーニングBOOK』(日東書院)など。

菊地恵観子(きくち えみこ)
管理栄養士。学術博士。2016年、共立女子大学大学院博士課程修了。その後、東海大学医学部で、予防医学、アンチエイジング、抗酸化栄養素、運動機能と食事を中心とした研究に従事。現在は、株式会社テクノプロ テクノプロ・R&D社でバイオ・ケミカルにおける研究員の採用およびサポートを仕事としながら、東海大学医学部健康管理学研究員、東日本医療専門学校スポーツ栄養学非常勤講師、その他多方面で予防医学に関する活動を展開。