HOME > ブックス > 公務員面接を勝ち抜く力

ブックス

公務員面接を勝ち抜く力  新刊

現職市長が解説する「時代が求める公務員のスキル」。それを知り、行動に移していくことが、公務員面接を勝ち抜く力になります。

著者 小紫 雅史
ジャンル 公務員受験BOOKS > 時事・面接・論文 他 > ガイド
書店発売日 2018/09/20
ISBN 9784788977624
判型・ページ数 4-6・191ページ
定価 1,200円+税
 

目次

第1章 「人物重視」採用の面接で問われていること
第2章 公務員をめざす人に知っておいてほしい 公務員を取り巻く環境の変化
第3章 これからの公務員に求められる能力
第4章 本当のリーダーシップを身につけるために
第5章 「協創」の力を育てよう!
第6章 こんな取組みが人間力アップにつながる

内容説明

本書では、面接の心構え、公務員を取り巻く環境の変化、公務員に求められる力など、公務員面接を勝ち抜く力を培うために不可欠な対策を40のポイントにまとめました。著者は、奈良県生駒市の小紫雅史市長。首長の立場から、「今」そして「これから」、基礎自治体や公務員が直面すること、「リーダーシップ(始動力)」「協創」の力など公務員として不可欠となる能力(スキル)を解説しています。
「人口減少社会」「ITやAIの進化」「人生100年時代」……。新時代を担う未来の公務員へ向けた本です。
 


【著者紹介】小紫雅史(こむらさき・まさし)
奈良県生駒市長。
1997年環境庁(現環境省)入庁。NPO法人プロジェクトK(新しい霞ヶ関を創る若手の会)創設メンバーで、元副代表理事。2011年8月、全国公募により生駒市副市長に就任。2015年4月、生駒市長に就任(現在1期目)。「自治体3.0」を提唱し、自らまちに飛び出して実践するとともに、これからの自治体のあり方や公務員の役割について、積極的に情報を発信している。著書に『さっと帰って仕事もできる!残業ゼロの公務員はここが違う!』(学陽書房)など。