HOME > ブックス > 売上がぐいぐい伸びるお客様の動かし方

ブックス

売上がぐいぐい伸びるお客様の動かし方  新刊

目次

1章 お客様が気になって調べたくなるのは「どっち」?
2章 お客様がお店に行きたくなるのは「どっち」?
3章 お客様が思わず買いたくなるのは「どっち」?
4章 お客様が話題にしたくなるのは「どっち」?
5章 お客様がリピーターになりたくなるのは「どっち」?

内容説明

マーケティングの本質は、お客様を動かすこと

消費者の感情・心理・行動へ働きかけることで、お客様のさまざまな動きを促すためのフレームワークを紹介。
具体的な実例をもとにしたQ&Aを入口に、「ネットで調べる→店に行く→買う→SNSで話題にする→リピーターになる」 というイマドキの消費行動を促すコツがわかる!


【著者紹介】理央 周(りおう・めぐる)
マーケティングアイズ株式会社 代表取締役
関西学院大学 経営戦略研究科 准教授
フィリップモリスなどを経て、インディアナ大学経営大学院にてMBAを取得。アマゾンジャパン、マスターカードなどで、マーケティング・マネージャーを歴任。2010年に起業。マーケティングとブランド構築のコンサルティング及び社員研修に定評がある。2018年収益好転を目指す経営者のための学びと実践場「経営の羅針盤」を提供する一般社団法人 最適経営学践協会を代表理事として立ち上げ精力的に活動中。著書は『「なぜか売れる」の公式』(日本経済新聞出版社)、『課題解決につながる「実践マーケティング」入門』(日本実業出版社)『なぜ、お客様は「そっち」を買いたくなるのか ? 』(弊社)など多数。