HOME > ブックス > 論理ガール

ブックス

論理ガール  新刊

人生がときめく数学的思考のモノガタリ

読むだけで数学的思考力・論理的思考力が身につく数学自己啓発小説、誕生!

著者 深沢 真太郎
ジャンル ビジネス 経営 経済 > 自己啓発
書店発売日 2018/09/03
ISBN 9784788919532
判型・ページ数 4-6
定価 1,500円+税
 

目次

【第1問 人間関係】
あなたは、人に疲れていないか?
〜「円」の定義で、人間関係を最適化する〜

【第2問 お金】
あなたは、お金の不安から自由になっているか?
〜等式化で、お金の正体を解き明かす〜

【第3問 仕事】
あなたは、日々の仕事にときめいているか?
〜二次関数で、働くことの本質を見出す〜

【第4問 遊び】
あなたは、物事の正面だけを見ていないか?
〜4つの数学的思考で、要領よく結果を出す人になる〜

【第5問 恋愛】
あなたは、成長できる恋愛をしてきたか?
〜確率論で、論理だけでは生きられないことを証明する〜

【第6問 未来】
あなたも、数学的に生きてみないか?
〜論理で、人生における「納得」の数を最大化する〜

内容説明

読むだけで論理的思考が身につく数学自己啓発小説、誕生!

「数学に迷えるビジネスパーソンを救う」をモットーに、7000人を超える人々を救ってきた著者による初の数学的自己啓発小説。論理的だけど孤独(ロンリー)な17歳の数オタ女子高生・詩織と、チャラめな高校の先輩ホテルマン・翔太が母校を舞台に、「数学は人生を救うのか」という問いを通して、人生に必須の5つのトピックを縦横無尽に語り尽くします。数学が苦手な人でもサクサク読めて、人生が10倍得する論理的(数学的)思考力が身につく一冊。巻末にはガウスやフェルマーなど、歴史上の偉大な数学者たちも「イケメンキャラ」で登場。女性心をくすぐります。10万部を超えた著者の三大ロングセラー「数学女子智香」シリーズ2冊と『そもそも「論理的に考える」って何から始めればいいの?」の読者に特にピッタリの内容。「結局、数学って人生に使えないよね」と感じているすべての人、必読です。


【著者紹介】深沢真太郎(ふかさわ・しんたろう)
「数学でビジネスパーソンを救う」ビジネス数学の専門家。1975年神奈川県出身。2011年、かつての数学教育者サラリーマン経験のキャリアを掛け算した「ビジネス数学」を考案し、研修講師として独立。その分野では唯一の専門家として、のべ700人以上の文系ビジネスパーソンを劇的に変えてきた。研修リピート率は100%を誇る。著作は国内で累計13万部超。特に、文系向けにビジネ数学をストーリー仕立てにした「数学女子智香」シリーズと『そもそも「論理的に考える」って何から始めればいいの?』」の三作は、国内累計10万部超のベストセラーとなっている。今回は、著者初の「数学的自己啓発小説」となる。