HOME > ブックス > ぼくらは「化学」のおかげで生きている

ブックス

ぼくらは「化学」のおかげで生きている

「素晴らしきサイエンス」シリーズ第1弾!

著者 齋藤 勝裕
ジャンル 生活実用 教養 語学 > 教養 > 理工読み物
書店発売日 2015/07/14
ISBN 9784788911413
判型・ページ数 4-6・198ページ
定価 1,400円+税
 

目次

序 章 なぜ、法則を学ぶと「化学」がわかるのか?
第1章 ぼくらの日常にひそむ「化学」
第2章 ぼくらのテクノロジーを育んだ「化学」
第3章 「化学」でつかむ自然現象
第4章 ぼくらは「化学」に生かされている~医療・生命・環境~
第5章 元素がわかると「化学」に強くなる

内容説明

身のまわりの空気、花、石、製品、体に至るまで、
世界はすべて化学物質からできています。
私たちは、この化学物質の「法則と定理」を利用しながら生きています。
つまり、「化学」を知ることは、
私たちの日常をよりよくすることにつながるのです!

・え、レモンが電池になるの?
・LEDや有機ELはなぜ発光する?
・pH値いくつから酸性雨になるのか?
・化学肥料が持つ悪魔の顔とは?……etc.

あなたのまわりの不思議を「化学」すれば、世界はもっとワクワクします!!


【著者紹介】齋藤勝裕(さいとう かつひろ)
1945年5月3日生まれ。1974年、東北大学大学院理学研究科博士課程修了。
現在は名古屋市立大学特任教授、愛知学院大学客員教授、金城学院大学客員教授、名古屋産業化学研究所上席研究員、名城大学非常勤講師、中部大学講師、名古屋工業大学名誉教授などを兼務。理学博士。専門分野は有機化学、物理化学、光化学、超分子化学。
おもな著書として、「絶対わかる化学シリーズ」全18冊(講談社)、「わかる化学シリーズ」全16冊(東京化学同人)、「わかる×わかった! 化学シリーズ」全14冊(オーム社)、『レアメタルのふしぎ』『マンガでわかる有機化学』『マンガでわかる元素118』(以上、SBクリエイティブ)、『生きて動いている「化学」がわかる』『生きて動いている「有機化学」がわかる』『元素がわかると化学がわかる』(ベレ出版)など多数。