HOME > ブックス > ブックスニュース > 『からだによく効く栄養の本』監修者、工藤一彦氏監修のお弁当がam/pmで発売!

『からだによく効く栄養の本』監修者、工藤一彦氏監修のお弁当がam/pmで発売!

当社刊『からだによく効く栄養の本』の監修者である医学博士の工藤一彦氏プロデュースのお弁当が、コンビニ「am/pm」で9/8より発売されています(→詳しくはこちら)。
昭和30年代の食事を参考にした「栄養成分豊富な和食」をテーマに商品開発した「ドクターズメニュー」が気軽に体験できます。メニューは6種!順次発売される予定です。
『秋刀魚ごはんの和風ご膳』 『栗おこわおにぎり』 『けんちん汁(うどん入り)』 『秋刀魚ときのこの炊込みごはん』 『オクラとひじきのネバネバサラダ』 『ほうれん草の卯の花サラダ』
おいしくヘルシーなことはもちろん、秋の味覚を楽しめるメニューは、『からだによく効く栄養の本』で紹介した食材と栄養素をたっぷり補給できます。
日ごろ外食が多くて栄養バランスが気になる人、健康診断で「メタボ予備軍」となってしまった人など、ぜひ、食べてみてください。
そして、からだによく効く栄養についてもっと詳しく知りたい方は、ぜひ著書をご覧ください。

関連書誌

からだによく効く栄養の本

からだによく効く栄養の本

本当にからだに効く!

著者:工藤 一彦 監修