HOME > ブックス > 2017年度版 心理学検定 公式問題集

ブックス

2017年度版 心理学検定 公式問題集  新刊

心理学検定の公式問題集。巻頭に最新の検定試験問題と詳細解説50問を掲載した最新年度版。

著者 日本心理学諸学会連合 心理学検定局
ジャンル 心理学 > 心理学検定
書店発売日 2017/03/15
ISBN 9784788960985
判型・ページ数 A5
定価 2,000円+税
 

内容説明

就職・転職・大学院入学・各種心理資格取得などのキャリアアップに役立つ「心理学検定」、唯一の公式問題集です。
出題傾向を把握し実力アップ&合格をめざすための450問!

●2016年実施の第9回検定で実際に出題された問題から、各科目5問の計50問を精選し、詳細解説を掲載しています。

●さらに、400問(A領域各45問、B領域各35問)の模擬問題と詳細解説を掲載しています。Part1と3を合わせて計450問の問題演習ができます。

●「心理学検定って興味はあるけど、どんな試験?」「どんな内容・レベルの問題が出るの?」「どうやって勉強すればいいんだろう?」……検定受検を考える人なら必ず読んでおきたい、公式ガイドでもあります。第10回検定受検を予定している方は、必携の問題集!


▼第10回 心理学検定

検定試験日:2017年8月20日(日)

申込期間:2017年5月20日(土)~6月20日(火)

受検会場:全国14会場(札幌、仙台、東京、新潟、金沢、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、徳島、福岡、沖縄)で実施予定。


詳しくは、心理学検定ホームページをご覧ください。web申込もできます。
心理学検定公式ホームページ


◇心理学検定とは
心理学検定は、大学卒業レベルの心理学の学力を証明するものです。この検定に合格することにより、自分自身の心理学の学力を確認することとともに、社会的にも心理学の学力を証明することにもなります。
現在、学生の方は、将来の就職や大学院進学に、この資格が役立つでしょう。また、社会人の方は、転職、キャリアアップ、あるいは新たに仕事を始められる場合に、きっと役立つと思います。
さらに、受検資格は特にありません。大学で心理学を専攻していない方、あるいは心理学部・学科の卒業生でない方でも、受検したい方は受けられます。学生、社会人、どなたでも受検できますので、まずは本書を活用して、受検勉強を開始することをおすすめします。

心理学検定は、次のようなことに役立ちます。
(1)受検者自身の心理学の実力を知ることができます。
(2)心理学的知識・能力の証明として、大学院入試、就職活動、心理学関係の諸資格取得、キャリアアップなどに利用することができます。
(3)大学にとっては、心理学教育の効果の測定や単位認定などに、活用することができます。
(4)公的機関や企業では、心理学的専門知識・能力の証明として利用することができます。


【著者について】
一般社団法人日本心理学諸学会連合(日心連)は、53の心理学関係の学会が加盟する団体で、日本における心理学の調和ある発展と社会への貢献度を高めることを目的として活動しています。