HOME > ブックス > 世界一打たれ強い働き方

ブックス

世界一打たれ強い働き方  新刊

8カ国の超わがままエグゼクティブに学んだ

世界の超わがまま一流エグゼクティブをサポートしてきた「伝説の秘書」が彼らの行動原則と心が折れない働き方のヒントを解説。

著者 フラナガン裕美子
ジャンル ビジネス 経営 > ビジネス ノウハウ > 仕事術
書店発売日 2017/04/19
ISBN 9784788911352
判型・ページ数 4-6
定価 1,400円+税
 

目次

第1章 グローバル的わがままの洗礼~スイスの銀行編
第2章 仕事もできるが"わがまま"も世界レベル~NYの銀行編
第3章 郷に入りては郷に従え~初めての合併とドイツの銀行編
第4章 荒波にもまれた移籍先~アメリカの証券会社編
第5章 秘書人生最大のチャレンジ~世界同時不況を引き起こしたあの会社編
第6章 遅れてきたカルチャーショック~初めての日本企業編

内容説明

スティーブ・ジョブズ(アップル)、イーロン・マスク(テスラ)、孫正義氏(ソフトバンク)、柳井正氏(ユニクロ)…いつだって一流は、いわくつきの「わがまま」だった!

スイス、アメリカ、ドイツ、香港、日本…。
各国を代表する世界的な企業で、超一流のエグゼクティブたちをサポートしてきた「伝説の秘書」が明かす、「上に行ける人、行けない人」の決定的な違いとは!?
プロセスも結果も一流のモンスター上司たちのエピソードを通して、外資系エグゼクティブの行動原則からマネジメントまで、最強の働き方のノウハウが学べるビジネス書!
若きビジネスパーソン必読の、「上に行ける人」を目指す、働き方の教科書の誕生!


【著者紹介】フラナガン裕美子(ふらながん ゆみこ)
国際コミュニケーション・コンサルタント。1967年生まれ。津田塾大学学芸学部英文学科卒業。バンカース・トラスト銀行から秘書のキャリアをスタートし、5つの外資系企業と日系企業で、8ヵ国のエグゼクティブをサポート。2012年、ノムラ・アジア・ホールディング副会長付秘書のポジションで同社を退職し、独立。現在は、香港を拠点に国際コミュニケーションやビジネスのコンサルティングに従事している。
著書に『伝説の秘書が教える「NO」と言わない仕事術』(幻冬舎)『ちゃんと評価される人がやっている仕事のコツ』(同文館出版)『どの会社でも結果を出す「外資系エグゼクティブ」の働き方』(日本実業出版社)などがある。