HOME > ブックス > 1日10分 小学1年生のさんすう練習帳

ブックス

内容説明

★本書の特長★
①10をひとつの集まりとして数の大きさを感じられるようになる!
②間違えやすい計算に取り組むことで、ミスを未然に防げる!
③自学自習の習慣が身につく!

1日10分、毎日続けることが大切です。
まず、親御さんが笑顔でお子さんを学習に誘ってください。そして、「今日の勉強はよくわかったね。エライ、明日は自分でやれそうだね」とお子さんに任せる時間も作ってください。
親が勉強に誘う→「エライね」とほめてもらえる→子どもひとりで勉強する→またほめてもらえる。
このくり返しが、勉強を続けていける子に育てます。
小学校に入学してやる気が高まっているこの時期に、学習習慣を身につけさせることが何よりも大切です。


【著者紹介】西村則康(にしむら のりやす) 
塾講師・家庭教師として関東・関西で受験指導歴35年以上。
フジテレビ「ノンストップ!」「バイキング」などのテレビをはじめ、AERA with Kids、プレジデント・ファミリー、朝日新聞、読売新聞などにも登場。
著書に『中学受験の常識 ウソ?ホント?』『自分から勉強する子の育て方』『勉強ができる子になる「1日10分」家庭の習慣』(以上、実務教育出版)など。


関連書籍

勉強ができる子になる「1日10分」家庭の習慣

勉強ができる子になる「1日10分」家庭の習慣

忙しいママでのOK! 魔法の10分!

著者:西村 則康
立ち読み
 
中学受験の常識 ウソ?ホント?

中学受験の常識 ウソ?ホント?

すぐに役立つコラムも充実!

著者:西村 則康
立ち読み
 

関連記事